まいらいふ自由帖

役に立つかもしれない事や書きたくなった事を自由に発信しています。

ハンガーでブックストッパー兼ブックスタンドを作ってみた

今回はハンガーを使ったブックストッパー兼ブックスタンドを作ってみました。

100均等でも読書アイテムは販売されていると思うのですが、家にハンガーが余っていたので自作してみました。

ちなみに、ネットで買うと1500円くらいします。(木とか使ってる良い物が多いので)

100均で購入するのが最も実用的だと思います。

しかし、100均で取り扱ってなかったり近くに100均がない場合などもあるので、そのような時は思いきって自作してみるといいのではないかと思います。

ハンガー式ブックストッパースタンドの作り方

(正式名称は何という名前なのかわからないので適当に名付けました)

作り方はこの2つの動画を参考にして作りました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

必要なものは針金ハンガーとペンチのみです!

もし、ペンチがなくて100均が近くにある場合、優先度はブックスタンド>>>ペンチなので素直にブックスタンドを探して購入した方が良いと思います。

(そこでブックスタンドが売っていなかったら、ペンチを購入してハンガー式ブックスタンドにチャレンジしてみてくださいね)

 

①ハンガーを曲げる

このような感じでハンガーを曲げます。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20190925134143j:plain

 

②ハンガーの先をペンチで潰す

ハンガーの両端を画像のような感じでペンチで潰してください。

この作業はちょっとだけ力が必要です。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115145532j:plain

 

③潰した両端をコの字に曲げて本を留める爪を作る

両端をコの字にするとこのような感じになります。

ペンチを使って曲げるのでこの作業も少し力が必要です。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115150058j:plain

 

横から見た画像はこちら。

やり方は同じ方向に2回曲げるだけでOKです。

画像はちょっとだけコの字が甘いです。(撮影後少し修正しました)

もし本がうまく留まらなかったら爪が甘い可能性があるので、このへんで本が挟まるかどうか試してみてください。

微調整が可能なので、留まらなかったらもうちょっと曲げたり角度をつけたりして工夫すれば大丈夫です。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115150329j:plain

 

④ハンガーの引っ掛ける部分をこちらに向ける

このような感じです。

あとは引っ掛ける部分を曲げて外れないようにフックを作り、くの字になってる部分をそのフックに引っかければ完成です。

フックを作る作業もペンチを使いますが、この作業も少し力が必要です。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115151121j:plain

 

⑤作ったフックに引っかける

このような感じですね。

これでしっかりと独立して立つようになります。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115151417j:plain

 

画像の状態だと少し不安定です。

これは1個目なので慣れてなくて少し雑なのですが、2個目だとこんな感じになりました。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181115152013j:plain

 

1個約10分で作ることができます。

ペンチを使う作業の時は少しだけ力が必要です。(女性はちょっと大変な作業かもしれません)

 

使ってみた

とりあえず作ってみたのですが、丁度いい感じに本が開いた状態で立てられます。

ハンガーなので合わないと思ったらその都度曲げて微調整が可能です。(本を留めるコの字の爪の部分だったり本を置く斜めの部分だったり)

安定感もあるので使い勝手は良さそうです。

ただちょっと大きいのでスペースが無い時は置き場所に困るかもしれません。

ハンガーは大体まとめ売りで100均などでも売ってるので、簡単に量産することもできます。

ハンガー自体も安いので自分が必要な分だけ作ることができます。(ちなみに私はスペア兼サブ用も欲しかったので2個作りました)

このブックスタンドが使用できる本に関して、文庫本や参考書など比較的厚みがあって重い本はそのままの状態でも綺麗に立たせることができます。

しかし、雑誌などの薄い本や小さな本などは立て方をうまく調整したり重りをつけてスタンドを安定させないと綺麗に立たせることは難しいです。

そのままでも使用できますが、全ての本に対応させたい場合はもう一工夫する必要があるかと思います。

 

終わりに

思いのほか簡単に作ることができたので、今すぐブックスタンドが必要な人は作ったほうがいいですよ。

本も勝手に閉じないので結構便利です。

ぜひお試しあれ!